03 業務・料金案内

CHECK 2つの業務を3つのプランで。

税理士の業務は大きく「顧問契約」と「簿記記帳代行」に分かれ、基本的にはこの2つをどこまで、どのようにご依頼頂くかによって費用も変わってきます。
当事務所では「顧問契約」と「簿記記帳代行」2つの業務を次の3つのプランでご提供しております。

  • Advice Plan01 アドバイスプラン
  • Basic Plan02 ベーシックプラン
  • Omakase Plan03 アドバイスプラン

PLAN01 税理士からの多角的な助言を安価でご提供。アドバイスプラン

「記帳は自社内で行う体制が確立されています!」「なんでも相談できるパートナーが欲しい!」という方には、この「アドバイスプラン」がオススメです。
アドバイスプランは「顧問契約」のみとなり、最もお手頃な料金のプランになります。
月に一度、税理士の平が御社に伺い、収支のチェックと多角的なアドバイスをご提供致します。
経営パートナーとして」ページでご紹介している、平 浩 税理士事務所だからこそ出来る経営サポートをこの「アドバイスプラン」でぜひ実感してください。

Plan01 アドバイスプラン
こんな方にオススメ!
記帳は自社内で完結されており、なんでも相談できるパートナーを求める方。
ご提供サービス 【顧問契約のみ】
  • 月1回の訪問
  • 月次収支チェック
  • 多角的な助言
アドバイスプラン月額料金 21,000円
※アドバイスプランには記帳関連のサポートは含まれません。

PLAN02 記帳の自計化までをサポート。ベーシックプラン

会計処理の基礎となる「簿記記帳」。当事務所では記帳業務をお受けする「記帳代行」業務も行っておりますが、どうしても費用が高額になってしまいます。
そこで当事務所では、費用を抑えつつ、なおかつ収支状況をより詳細に把握して頂けるよう、お客さまご自身で記帳を行って頂く「自計化」をオススメしています。

ベーシックプランは、税理士のアドバイスが受けられる「顧問契約」に記帳の自計化サポートと毎月の記帳チェックがセットになった、最も標準的な内容のプランになります。

Plan02 ベーシックプラン
こんな方にオススメ!
費用は抑えたいけれど、記帳のサポートもご希望される方。
ご提供サービス 【顧問契約】+【記帳自計化サポート】
  • 監査
  • 多角的な助言
  • 記帳自計化支援
  • 記帳内容チェック
  • 節税対策
  • 年末調整
ベーシックプラン月額料金 31,500円(※)
※売上規模が3億円超の法人については別途加算。(詳細はご相談ください)
※決算料として別途、法人税申告は3ヵ月分、消費税申告は1ヵ月分が必要となります。
※年末調整は人数によって費用が変動致します。(11,500円~)

CHECK 記帳の自計化サポートのみをご希望の場合には

税務会計にかけるコストを極力抑えたい!入力作業はどうも…?という場合には、当事務所の記帳部門である「タックス・フューチャー」による記帳入力代行サービスがオススメです。

領収書、請求書などの書類整理をお客様が行い、その資料をもとに「タックス・フューチャー」が会計ソフトへの入力、試算表の作成を致します。
「タックス・フューチャー」が、皆さまの記帳を安価に、そして確実にサポート致します。

記帳サポートならタックス・フューチャー
記帳代行のコストダウン・自計化
サポートならタックス・フューチャー

PLAN03 記帳代行含め、経理業務の全てを実施。おまかせプラン

「伝票と領収書を渡すので、あとのことは全て税理士に任せたい」
そんなニーズにお応えするのが、この「おまかせプラン」です。
「おまかせプラン」では、会計処理の基礎となる「簿記記帳」の代行から、月次収支の作成、訪問してのアドバイスと、面倒な経理作業の負担を軽減しつつ、実際の経理状況に基づいた的確な分析をご提供致します。
(※おまかせプランは、月間仕訳件数によって費用が変わります)

時間は皆さま個々の本業にお使い頂き、経理業務は全てプロである私どもにお任せ頂く。
最も経理業務の手間を軽減させるのが、このおまかせプランになります。

Plan03 おまかせプラン
こんな方にオススメ!
費用をかけても経理業務は税理士に任せて、事業に集中したい方。
ご提供サービス 【顧問契約】+【記帳代行】
  • 監査
  • 多角的な助言
  • 記帳代行
  • 記帳内容チェック
  • 節税対策
  • 年末調整
おまかせプラン月額料金 42,000円~(※)
※おまかせプランは、月間の仕訳件数によって費用が変わります。
※売上規模が3億円超の法人については別途加算。(詳細はご相談ください)
※決算料として別途、法人税申告は3ヵ月分、消費税申告は1ヵ月分が必要となります。
※年末調整は人数によって費用が変動致します。(11,500円~)

コラム 税務調査への対応

税務調査の連絡を受けて、気持ち良く「お待ちしております」という方はほとんどいらっしゃらないと思います。
たとえ、自分は適正に申告していると自信を持っていても「調べられる」というのは気持ちのいいものではありません。特に税法というのは経営者にとっても特殊なものであり、その取り扱いは専門家でなければわからないのが普通だと思います。
そんな時、頼りになるのが税理士です。

税務調査

よく「国税OBの税理士は税務署寄り」というような話を耳にします。私も長年、税務調査をやってきて、たしかに一昔前はそのとおりでした。
多少、見解の相違があったとしても税務署の考えに同調していました。
というのは、一昔前は調査官の裁量の幅がある程度広かったので、同調したほうが納税者有利と税理士は考えたのかもしれません。

現在そのような話は「今は昔」です。見解の相違については、国税OBであろうとなかろうと税理士と税務署との間で意見を戦わせているのが現実です。
むしろ、昔の馴れ合いの体質が薄れたがゆえに税務職員は争いに備えて税法等をよく勉強し、また、裁判例等も研究しています。もちろん税理士も然りです。

税務調査はできれば避けたいものですが、何も恐れることはありません。
平 浩 税理士事務所におまかせいただければ、国税OBとしての強みである立法趣旨等を踏まえた法解釈知識とこれまでの経験を生かし、意見の相違等があれば、責任をもって納税者の意見を主張してまいります。

なお、当事務所では1年以上お付き合いさせていただいているお客様に関しては、基本的には税務調査立会料はいただいておりません。

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは TEL:011-792-5015 ※受付:午前9時~午後6時 土日祝休

パソコンからのお問い合わせは

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。TEL 011-792-5015 午前9時~午後6時 土日祝休

お問い合わせフォーム

TOPに戻る